35歳女性が年下の男の子に好かれるには?彼氏を作るには?

現在、35歳の女性です。少し前なのですが、年下の男の子と短い恋愛をしました。当時私は20代後半でしたが、身長が低いのと黒髪・ナチュラル系ファッション・化粧をしない等の理由で、周囲にはかなり若く見られていたようです。20代前半、あるいは10代後半と思っていた人が多く、実年齢を知ると絶句されることがよくありました。ですからK君も、私の事をそこまで大人…年の離れた女性としては見ていなかったのだろう、と今では思っています。

私はアウトドアや一人歩きの旅行が好きで、会社の休暇にはよく、ひなびた田舎の自炊宿などに長期滞在をしていました。その時も山間地帯の山小屋ふう宿に、一人で滞在していたのです。滞在者はまとめて一時に食事をとるスタイルの宿だったのですが、私は食事中に何となく目線を感じることがありました。目を上げると、隣のテーブルを囲んでいた学生の合宿客たちのうち、一人の男子が私を見ていたようです。彼はその時すぐに目を伏せてしまったので、私も別段気にはしていませんでした。

その後、娯楽室でテレビを眺めていると、先ほどの男の子が隣に座りました。「あの」と話しかけられて「はい?」と振り返ると、彼はうつむいて黙ってしまったのです。何だかこちらが気の毒に思えて、「みなさんは合宿なんでしょう?スポーツか何かなの、大学?」と助け船を出してあげると、安堵した顔で彼は話し出しました。口説く気満々で来たものの、言葉に詰まってしまった彼は、若くて不器用で、そしてとてつもなくかわいらしいと思えました。

そうして顔見知りになったK君は、私のそばに頻出するようになりました。10歳も年下なので私には余裕があり、彼のむき出しの好意についても笑って受け流すことができていたのです。ただ、そうして楽しい数日間を過ごした後に、彼は私に迫ってきました。帰京したら(彼も私も都内在住でした)会って欲しい、自分が会いに行く、そういって私の手を離さないのです。これが例えば酔っぱらったおじさんならば、私はためらわずにアッパーカット+合気道片手取りでひねりあげていたかと思うのですが、若い彼の純なひたむきさを壊すことがどうしてもできませんでした。むしろ彼をひっぱって部屋に連れ込みたい、という情欲が湧き上がったのですが、そうして自分の正体をK君にさらすのもまた、嫌だったのです。

上手い具合に誰かが割って入ってきて、私は「あとで連絡するね」とだけ言い残して去りました。もう6年ほど経って、連絡はしないままです。私のことをK君は忘れ去っているでしょうが、私自身は今でも、彼が幸せであることを祈っています。