街コンで恋人を見つけるとき、その日で付き合えるとは思わないほうが良い

街コンで恋人を見つける際に注意すべきことがいくつかあります。

まず、その日で付き合えるとは思わないことです。

あたりまえですが、街コンにいくとほぼみんな初対面です。とくに女性は警戒していますので、職場がどこにあるのすら教えてくれません。

「仕事場はどこ?」と聞くと、「市内です」と返されて最悪会話が終わってしまいます。

なのでアドバイスとしては、相手をまず褒めることですね。
これは相手が女性でも、男性でも言えることです。

つぎに注意すべきはやはり服装ですね。清潔感がある方がもちろんいいです。

女性の方はそんなにひどい人はいませんが、男でたまに「え!?」っと思う人もいます。

ファッションセンスが絶望的にない人が来てたりもします。自信がない人は、仕事帰りだと偽ってスーツで行きましょう。

そしてうまく合コンにつなげましょう。

まずは顔見知りになることです。連絡先を聞き、街コンがあったその日は潔く帰りましょう。

たしかにその日で、ベッドまで持ち込める場合もあります。ですがそういう人は、長く付き合っていくにはちょっと危険かもしれません。遊びで付き合うつもりがないなら、早く距離を保ちましょう。

さて、ここで街コンに行く人たちはどういった職業の人が多いか書いておきます。

男性は基本、いろんな職業の方がいます。ですが、やはり医療系が多いでしょう。看護師、理学療法士、介護士。しかし中には会社経営されている方もいたりとさまざまです。

女性は圧倒的に、事務が多いようです。とくに営業事務、医療事務がほとんどです。

これはやはり職場で出会いが少ないことと、職場の平均年齢が高いことが原因としてあげられるでしょう。

つぎに多いのがやはり看護師です。
看護師はホント多い。やはり女性の職場だからでしょう。

街コン会場で石を投げれば看護師にあたります。バブルのころのモデルのようなものです。とにかく多いです。

そして街コンにくる看護師は、ちょっと敬遠した方がいいかもです。なぜなら、性格が良い人なら街コンには来ません。顔がよければもっときません。それでも街コンに来ている看護師がいたら、すこし注意しましょう。