M男募集掲示板と言えばこのサイト!

M男募集

乳首やアナルで感じてしまう変態M男です。自分の特殊な性癖を解消する術が無く、悶々と自己処理で紛らわす日々を過ごしておりましたが、PCMAX掲示板のSMカテゴリで、女王様のM男募集投稿にメッセージをお送りして以来、定期的に調教していただいております。

女王様の鋭い目つきで見下されるだけで、私の愚息は反り返ってしまいます。隠微な言葉を浴びせられると、愚息に触れられずとも破裂しそうで、苦悶と恍惚が訪れます。

もっと早くからPCMAXを利用しておけば、虚しい自己処理の日々から早く卒業できたのですが。今では女王様に射精管理されておりますので、勝手に一人でオナニーするわけには参りません。どうしても我慢できずに手淫してしまうこともあるのですが、女王様には確実に見抜かれてしまいます。

生意気にも、本当に痛いお仕置きは苦手な私ですが、手淫がバレた時には、少し痛めの罰を頂戴します。微妙なさじ加減をなさる女王様を心の底から崇拝しておりますので、これからも調教していただきたい所存です。

⇒M男募集中の女王様に巡り会えたPCMAX
※18歳未満は利用禁止ですよ


SMパートナーには暗黙の信頼関係が求められますよね。

誰でもいいというわけではなく、従順なM男が必要とされます。

ですから、S女・M男募集掲示板は信頼できるサイトを使いたいですよね。

年齢確認無しで利用できる匿名のM男掲示板も存在しますが、
そういった掲示板の多くは、「出合い系サイト規制法」という法律を守っておらず、言わば無法地帯になっていて危険。

このような闇サイトは避け、
歴史のある安心の大手出会い系サイトでM男S女を見つけるのが最短確実です。

おすすめナンバーワンのサイトがPCMAX。最初からPCMAXを使っておけば良かったと私も後悔してます。
経験豊富なS女・M男が最も使っているサイトです。

日本で唯一、テレビで優良出会いサイトとして紹介されたこともある、
ずば抜けてナンバーワンのサイトですね。

女性は完全無料!男性は有料(メッセージ送信につき50円)だが、GWに向けてお得な2つのキャンペーンがスタートする。
※既に終了済ですが、こうしたキャンペーンは定期的に開催されます。

★4月23日~4月26日 プロフィールファーストアタック無料イベント
男性が女性にメッセージ送信する際、最初の1通目が無料!A様にもB様にもC様にも最初の1通目は無料だから、最初の1通目は何人にでも送り放題ということ。

★4月28日~5月1日 年齢確認による無料ポイントが倍に!
年齢認証でもらえる無料ポイントが普段は50ptだが、この期間は100ptに倍増!メッセージ送信1通5ptだから、20回無料で送信できるってことだ。

基本的な使い方としては、女性がSM用掲示板にM男募集投稿を行い、M男がそれに対してメッセージを送信する流れ。女王様には慎重丁寧なメッセージをお送りするよう注意。


M男募集掲示板と言えば、なんと言ってもPCMAXですね。

M男募集掲示板でも話題になるサドとマゾのルーツとは

合コンで「Sなの?Mなの?」とウザいように聞いてくる男がいますよね。こういう二者択一の質問をすれば、どちらに転んでも想定通りに話を進めることができます。Sっぽいなら、「顔がSっぽい、目つきがSっぽい」とか言えますし、Mっぽいなら「仕草がMっぽいよね」「声が甘えん坊でMっぽい」などと半ば強引になんでも言えるわけです。

ところで、SとMの語源とはなんでしょうか。

Sはサド、Mはマゾというのはご存知だと思いますが、それぞれ詳しく説明すると、

サドはサディズムの略で、ドナティアン・アルフォンス・フランソワ・ド・サド=通称サド侯爵の奇行から、サディズム、サディスティックといった言葉が生まれました。彼は1772年フランスにて、ゲイの下男と一緒に、娼婦4人でムチで打ち、乱交騒ぎを行ったことがスキャンダルとなり、その後、娼婦を媚薬で毒殺した容疑で死刑宣告を受け刑務所で服役します。

サド侯爵は『ソドム120日』『美徳の不幸』などの作品を発表した作家としても有名ですが、その多くはまさにサディスティックな描写に満ちあふれており、読む人を選ぶ作品ばかりです。

対して、マゾの発祥はレオポルド・フォン・ザッハ・マゾッホ氏という、サド侯爵から約100年後にウクライナで生まれた歴史教師兼小説家。『毛皮を着たヴィーナス』という作品で脚光を浴びます。

作品はまさにマゾヒスティックな内容なのですが、事実は小説よりも奇なり、彼のリアルライフもバリバリのマゾヒスティックでして、結婚前の誓約書には「私は名誉をかけて、ワンダ夫人の意のままにその奴隷となり、婦人が強要するあらゆることにさからわず、従うことを誓う」と書かれています。ゴリッゴリのドMですねw

あなたはS?M? 「サド」と「マゾ」のルーツ

しっかりとした男らしい言葉で口説くことが肝心なのは昔の話であり、近年のスタンダードな方法は結婚してからは主夫にさせてくれと申し出ることです。

男性が率先して主夫になりたいということは外で働かないことと同義なのですが、その事実を打ち明けられた女性は大喜びする傾向があります。

キャリアウーマンという言葉を聞いても珍しさを感じなくなってきた今日では、自分自身の稼ぎで男性を養うことに強い興味を示している女性は後を絶たないです。

どうしてそのような女性が登場し続けているのかと言えば、女性も社会で働く際に十分な戦力になってくれることが認められるようになったからです。

とどのつまり、女性一人だけの収入で一家を支えることも可能になったというわけなのです。

こうした社会情勢は女性の意識を変革させて、近年では当然のこととなりつつある男性を養うという行為に挑戦したいと考えるようになりました。

女性の収入を頼りにしたいと伝えるにしても、夫婦というものはお互いが助けあって生きていかなければなりません。

労働力を屋外で提供しないのであれば自宅内で何かしらのアクションを起こすしかなく、その代表格は家事についてです。

女性は何でもかんでもそつなくこなす人が多くいますが、それでもなお一般企業などの仕事は体力を大幅に消耗するので家事どころではなくなってしまうというのが現状です。

そこで、主夫としての人生を歩むことになった男性の出番であって、家事を完ぺきにこなすことが求められます。

こうすることによって夫婦がお互いに協力しているという既成事実を作り上げることに成功しますから、末永く夫婦生活が良好になりがちです。

口説く段階から主夫になりたいということに抵抗を感じるのは、現代社会の情勢をまるで理解していないことと同義です。

男性自身がそう思っているのなら、女性に養ってもらいたいということを存分にアピールするようにしなければ相手に熱意が伝わりません。

おすすめのM男募集掲示板でした。

M男だからって自己否定しすぎるのは良くない

「俺って本当に面白みのない人間だ」と思い込んでいませんか?
モテないのは、つまらないからなのでしょうか。

実際のところ、女性は笑わせてくれる男性に好意を寄せやすいことも事実です。

そうした男性はM男募集掲示板でもS女から人気だと思います。

では女性から見たつまらない男にはどんな特徴があるのか考えてみましょう。

例えば、テレビに出てくるお笑い芸人のようにトークに長けた一般男性は稀です。

また、あのように絶えずおしゃべりをされたら、聞いているほうは疲れてしまいます。

つまり、単なるおしゃべり好きが好かれるわけではありません。

しかも自分だけ話して満足感を覚えてしまうような男性に女性はウンザリしてしまうことでしょう。

つまらないネタの弾丸トークならば、黙っていてくれたほうがマシなのです。

男性が女性と同席している際に心掛けるべきは、相手の反応をしっかりと認識することです。

女性にはおしゃべりな人も多いので、あなたが熱心に話を聞いてくれていると感じれば、喜んで話し続けてくれるでしょう。

でも熱心に聞いているだけではダメ。

時に「なるほど」といった相槌と「それはどういうことなのでしょう」といった興味から生じる質問を挟むのが効果的です。

M男募集の掲示板でもこうしたテクニックが必要ですが、多用し過ぎると女王様から嫌われるので注意しましょう。

このようにきちんと話を聞いて入れる男性の評価は決して低いものではありません。

「私のことに興味を持ってくれている」と判断され、興味を持ってくれる女性は必ずいます。

でも、もしも積極的に語れる分野があれば、もっといいですね。

趣味の話でも、好きな食べ物の話でも、そしてお仕事の話でも。

お相手の様子を伺いながら、「○○さんはどうですか?」といった会話のキャッチボールを挟みながら話しましょう。

下手にウケようと考えたりすると話のペースを崩してしまい、自滅してしまうこともありますから要注意。

一方的に壁に向かって話しているようなコミュニケーション不足な話し方でなければ概ね問題ありません。

これらのツボを押さえれば、つまらない男と一刀両断されてしまうことはありません。

どのパターンがあなたにとって無理がなさそうですか?
無理が祟って、つまらない男以下の嫌な男にならないようご注意を!